どんな大会があるの(国内)

国内二大タイトル・全日本とNHK杯

全日本選手権
1947年に第1回、実に70回を数える大会です。団体・個人総合・種目別です。
2006年までは、予選兼団体・個人総合・種目別を最終日に、というスタンダードな形態で秋に行われていましたが、2007年から団体を最終日にしたり色々いじった結果、2009年から「春に個人総合、秋に団体と種目別」に変わりました。さらに、2013年には秋の団体と種目別を分け、種目別を6月に行い代表最終選考会にするという形態が続いています。
一斉開催の頃は、団体か個人総合で出場権のある選手だけを種目別予選の対象としており、それに比べると現在は種目別の門戸が広がっています。
春の全日本に出る条件は、前の年の試合の成績による通過者と、実績による推薦。
秋の団体出場権は、その年の各カテゴリ大会の成績で決まります。

NHK杯
たまに例外がありますが、だいたい5月か6月に行われます。
個人総合のみの大会。2日間合計で決める年もあれば、2日目だけが決勝の方式のときも。
基本的に、その年の日本代表の最終選考会になります。
NHK杯が代表選考を兼ねるというより、代表選考がNHK杯を兼ねているといっても過言ではない。

最近はどちらも代々木第一体育館が多いです。
国体開催県がリハーサルを行うときなどは、地方が招致することもあり。

年代別タイトル

全日本シニア選手権
旧・全日本社会人選手権。2014年から現名称に。
大学を卒業した選手(社会人・大学院生)が出場する大会。9月が多い。
学生でも、学連に登録しない選手は、こちらに登録できる。
二部では幅広い年齢層の出場者が見られ、年代ごとの表彰もあったりします。

全日本学生選手権
インカレ。大学生の大会。毎年8月。詳しくは 学連公式サイト

全国高校総体
インターハイ。総合大会。毎年8月。詳しくは 高体連公式サイト
高校選抜大会
3月に行われる、春のセンバツ。団体はなく個人のみ。創設当初は春じゃなかった。
年度の最後の大会なので、出場するのは、1年と2年。
前年の高体連大会の成績に応じて、都道府県に出場権が与えられる。

全国中学生大会
通称「全中」。正しくは全国中学校体育大会というらしい。
中体連管轄だが、インターハイのように一か所集中開催ではない。

全日本ジュニア選手権

高校生以下の選手にとって、全日本の予選にもなる重要な大会。
毎年8月2~3週目くらいに、横浜文化体育館で開催される。
体操の指導者や選手の親をやっている限り、お盆休みなど存在しない!しないのだ!!
(いや、たぶん正月もない・・・)

東西決勝大会
Aクラス : 小5から、中3まで
Bクラス : 男子は小1・女子は小3から、小6まで
Cクラス : 女子のみ。小1から小6まで

がエントリー可能で、この2つは7月に東日本と西日本で予選となる大会があります。
東西の上位各30名が、横浜の決勝大会に出場。昔はもっと人数少なかったような。
男女やABクラスによって適用するルールが違います。
女子Cクラスは最近出現。
円馬大会というのもありましたが、2012年から東西決勝はなくなりました。

二部選手権
男子は中学1年から高校3年まで、女子は中学3年から高校3年まで
一部選手権
男子は中学2年から高校3年まで、女子は小学6年から高校3年まで
一部と二部は適用ルールが違います。東西予選はありません。

全日本ジュニア優勝というと、基本的には一部選手権を指します。
一部は、全日本選手権の予選にもなります。
詳しくは 全日本ジュニア体操クラブ連盟 へ。
所属クラブがこの連盟に加盟していることも、出場に必要です。

豊田国際と国際ジュニア

豊田国際
愛知県豊田市で、12月に開催される種目別の国際大会。
2007年に第1回。年度によって海外選手の質と量に差が生じるのが難か。
基本的には、その年度の日本代表チームが必ず参加します。池谷氏のMCも相まって、お祭り的雰囲気もあり。年納めのイベントとしては良いと思います。もともとは、2004年に休止された中日カップの後継大会として始まりました。意外と(失礼)続いてます。

国際ジュニア大会
18歳以下の国際大会。2年に1度、奇数年の9月に横浜文化体育館で開催。
ここに出た選手は、あとあと、世界で活躍することが多いです。
日本代表は、その年の全日本ジュニア選手権で決定。

国民体育大会

国体にも体操があります。「成年」(なるねんと読む)と「少年」(中学3年から高校3年まで)に分かれていますが、特に成年はブロックによって出られる都府県の数が決まっていて、これがけっこう少ないのだ。なので、全部の都府県が出られるわけではありません。でも、北海道ブロックは予選なしです。たしか毎年。
各地で予選やブロック大会があるので、お近くの体操協会の予定表を見てみて下さい。